2018年1月

県教育長へ表敬訪問

平成30年1月24日(水)

そろばんの第36回全九州珠算選手権大会(平成29年11月5日・鹿児島県)で、17部門中15部門で優勝した沖縄県の児童・生徒らが24日、県教育長へ結果を報告した。
小学生の頃から7年連続の九州一を獲得している知念優里奈さん(沖縄尚学高等学校2年)は「7連覇を達成出来たのは、協力してくれている親や、指導してくれている先生、共に切磋琢磨している仲間達のおかげだ。感謝して8連覇に繋げたい」と抱負を語り、それに対して平識昭人・沖縄県教育長は「その感謝の気持ちを忘れずに、さらに精進して、いずれは沖縄から世界に羽ばたく人材になって欲しい」と来庁した12名の児童・生徒らを激励した。











沖縄県教育委員会のホームページへはこちらから

ちびっ子そろばん大会

第30回ちびっ子そろばん大会が21日、沖縄国際大学で開かれました。
この大会は幼稚園生以下限定の大会で、今回は約330人が参加。
ほとんどの子どもたちがそろばん大会初参加で少し緊張気味の子も
見られましたが、計算が始まるとみんな真剣な表情でそろばんを
はじいていました。アトラクションのコーナーではマスコットキャラ
のパチくん・パッチーちゃんといっしょに楽しく、フラッシュ暗算に
挑戦していました。表彰式では全員に自分の手のひらよりも大きな
金メダルをもらい、お菓子までもらって最後にはみんな満足そうな
笑顔で大会を終えました。



最初は少し緊張気味かな?



計算がはじまるとみんな集中していて真剣な表情



みんなでフラッシュ暗算に挑戦!



大きなメダルとお菓子にみんないい笑顔!

新一年生と家族のつどいご入学おめでとう大会

4月から小学1年生になる子どもたちを祝う「2018ご入学おめでとう大会」
(主催・沖縄タイムス社)が20日、沖縄市民会館であった。
新1年生と家族ら約600人が参加。お笑いコントを交えた交通安全指導や

あいさつの仕方を学ぶプログラムで、子どもたちは笑い声をあげて楽しく学んだ。
 全国珠算教育連盟県支部によるフラッシュ暗算の実演では、「すごーい」と
歓声が上がった。学校生活について知る映画やアニメ上映もあり、親子で真剣な
表情で見入っていた。      (21日(日)沖縄タイムス26面より抜粋)

 

会場の様子

そろばん体験コーナーでははじめてのそろばんに興味津々



フラッシュ暗算や読上算の模範演技をしてくれた安座間三姉弟



フラッシュ暗算(3桁10口 2.2秒)の問題を見事正答!



各国のめずらしいそろばんを展示しました

2月23日は名護市民会館で午後1時半から開かれます。