県教育長へ表敬訪問

平成30年1月24日(水)

そろばんの第36回全九州珠算選手権大会(平成29年11月5日・鹿児島県)で、17部門中15部門で優勝した沖縄県の児童・生徒らが24日、県教育長へ結果を報告した。
小学生の頃から7年連続の九州一を獲得している知念優里奈さん(沖縄尚学高等学校2年)は「7連覇を達成出来たのは、協力してくれている親や、指導してくれている先生、共に切磋琢磨している仲間達のおかげだ。感謝して8連覇に繋げたい」と抱負を語り、それに対して平識昭人・沖縄県教育長は「その感謝の気持ちを忘れずに、さらに精進して、いずれは沖縄から世界に羽ばたく人材になって欲しい」と来庁した12名の児童・生徒らを激励した。











沖縄県教育委員会のホームページへはこちらから