2018年2月

新1年生入学おめでとうの集い

第49回新1年生の集い(主催・琉球新報社、琉球新報販売店事業協同組合)
が12日、名護市民会館で開かれた。4月に小学校に入学する子どもたちや
保護者約250人が参加し、歌やダンスを楽しみながら新1年生の心構えや健康
などについて学んだ。          (琉球新報13日26面より抜粋)
全国珠算教育連盟沖縄県支部は舞台上で、フラッシュ暗算や読上暗算の模範
演技を行い盛り上げた。また、そろばんを体験できるコーナーを設け、こど
もたちははじめて触れるそろばんに興味津々の様子でした。



フラッシュ暗算模範演技


そろばん体験コーナー

集いは3月18日に宜野湾市民会館、同31日に那覇市の県立武道館で開かれる。

新一年生と家族のつどいご入学おめでとう大会

4月から小学1年生になる子どもたちを祝う「2018ご入学おめでとう大会」
(主催・沖縄タイムス社)が3日、名護市民会館で開かれた。
新1年生と家族ら約480人が参加。交通ルールとあいさつの仕方を伝えるコント
などに、子どもたちの笑い声が上がった。
 全国珠算教育連盟県支部による暗算とそろばんの実演や、アニメ映画「ドラえも
ん」の上映などもあった。
4月から美里小学校に通う宮里琉生君は「前からそろばんをやってみたかった。体験
し、もっとやりたくなった」と目を輝かせた。
               (4日(日)沖縄タイムス28面より抜粋)



会場の様子

そろばん体験コーナーは多くの親子連れでにぎわいました。

おめでとう大会は3月10日午後1時半から、浦添市てだこホールにて開かれます。