平成30年度 全日本珠算選手権大会

祝優勝 都道府県対抗競技2年ぶり4度目の優勝!



8月8日そろばんの日に、本年度の【そろばん日本一】をかけて競い合う、全日本珠算選手権大会が京都にて開催されました。
その中でチーム沖縄は、都道府県対抗競技において優勝に輝きました。
沖縄県・青森県・静岡県が決勝に勝ちあがり、2種目連取で4回目の優勝を飾りました。
 
 この種目、小学生・中学生・高校一般から各1名の3名でチーム構成をするため、各チームとも毎年メンバーが入れ替わります。
 また、答えの合計が正答した選手にのみ得点が与えられる競技方法なので、計算のスピードが速いだけでは勝ちきれないのもこの種目の面白いところです。
 その選手層の厚さは他府県の追随を許さない程の沖縄県ですが、昨年度は青森県に優勝を許し、また、伝統的にこの種目に強い大阪府と3回戦で対戦する事も選手達のモチベーションを上げる大きな要因となりました。

 準決勝まではメンバー全員が、その速さもさる事ながら驚異の正答率100%の解答を見せ、決勝でも他2チームを寄せ付けず、文字通りの完勝となりました。

 また、沖縄県代表は個人総合競技におきましても、ベスト100位に15名もの選手が入賞し、フラッシュ暗算競技・読上暗算競技・読上算競技と全ての競技種目において入賞し、選手たちはチーム沖縄の強さを存分に発揮しました。







【大会名】
平成30年度全日本珠算選手権大会

【とき】
8月8日(水)

【ところ】
国立京都国際会館

【主催】
公益社団法人 全国珠算教育連盟

【参加人数】
全体:682名
沖縄:24名
海外国名:韓国より招待選手4名

【県代表選手内訳】
小学生:8名
中学生:10名
高校生:3名
大学生:2名
一般 :1名

【県代表主な成績】
都道府県対抗競技
順位 :優勝

選手名:安里 颯太郎
学校名:泡瀬小学校
学年 :4年

選手名:島袋 羽亜菜
学校名:沖縄東中学校
学年 :3年

選手名:知念 優里奈
学校名:沖縄尚学高等学校
学年 :3年


部門 :フラッシュ暗算
順位 :8位
選手名:糸数めぐみ
会社名:パナソニック株式会社


部門 :個人総合競技小学生優秀賞
順位 :5位
選手名:安里 颯太郎
学校名:泡瀬小学校
学年 :4年


部門 :個人総合競技小学生優秀賞
順位 :9位
選手名:岸本 侑真
学校名:高良小学校
学年 :5年


部門 :読上暗算競技
順位 :4位
選手名:安里 颯太郎
学校名:泡瀬小学校
学年 :4年
備考 :正答問題:5桁~13桁 15口


部門 :読上算競技
順位 :7位
選手名:赤嶺 大翔
学校名:興南高等学校
学年 :1年
備考 :正答問題:7桁~16桁 15口


部門 :個人総合競技ベスト100位入賞

備考 :そろばん日本一 竹澤 祥加(千葉県)得点:1500点(満点)
個人総合競技:競技内容:乗算・除算・見取算・乗暗算・除暗算・見取暗算
の6種目の合計得点で順位を決める(問題は全珠連段位検定試験と同様の問題を
制限時間半分(珠算種目:3:30秒・暗算種目:1:30秒)で行う。年齢不問ですが
小学生以下の場合は「小学生日本一」がある。


沖縄県の入賞者

順位 :9位
選手名:長義 絵里似
学校名:球陽高等学校
学年 :1年

順位 :16位
選手名:知念 優里奈
学校名:沖縄尚学高等学校
学年 :3年

順位 :24位
選手名:仲村 くりあ
学校名:宜野湾中学校
学年 :2年

順位 :47位
選手名:時任 純太郎
学校名:球陽中学校
学年 :2年

順位 :56位
選手名:宮平 桐佑
学校名:琉球大学
学年 :2年

順位 :60位
選手名:赤嶺 大翔
学校名:興南高等学校
学年 :1年

順位 :60位
選手名:末吉 南詩
学校名:OCSI 中学校
学年 :2年

順位 :62位
選手名:島袋 羽亜菜
学校名:沖縄東中学校
学年 :3年

順位 :62位
選手名:糸数めぐみ
会社名:パナソニック株式会社
県外就職

順位 :70位
選手名:玉城 杏
学校名:コザ中学校
学年 :1年

順位 :76位
選手名:安里 彩亜羅
学校名:美東中学校
学年 :1年

順位 :77位
選手名:佐渡山 知優
学校名:与勝緑が丘中学校
学年 :2年

順位 :83位
選手名:森 啓夢
学校名:開邦中学校
学年 :2年

順位 :86位
選手名:宮城 結月
学校名:美里中学校
学年 :2年

順位 :96位
選手名:安里 颯太郎
学校名:泡瀬小学校
学年 :4年


全日本珠算選手権大会 全珠連ホームページはこちらからどうぞ>