全珠連沖縄県支部について


支部1
"「生きる力」「生き抜く力」を身に付けさせ、社会貢献できる人材を育成する"
全国珠算教育連盟は昭和28年9月24日、全国の珠算教育者の大きな期待を受けて誕生しました。その2年後の昭和30年4月6日に沖縄県支部が発足致しました。
全珠連では、珠算を普及させ、珠算学習者を珠算の効用にて、「生きる力」「生き抜く力」を身に付けさせ、社会貢献のできる人材を育成し、「地域の珠算教育力」の推進に努めています。


支部2
黒いバックは、三つのものをはぐくむ社会を表すものであります。
計算実務を必要とする社会とその要求を満たすために活動する三社の渾然一体とした姿を表現したものであります。


支部3
アクセスマップ



そろばんには様々な効用があります。計算力はもちろん、積極性や脳の発達、集中力などバランスよく能力を育てます。



そろばん検定の試験実施日など掲載しています。





年間を通して様々なそろばん競技を開催しています。




 優良生徒表彰者






そろばんを始めるにあたって、よくある質問を掲載しています。